喫茶喫飯。

子持ち・潔癖症・フルタイム勤務が健康で快適な生活を目指すブログ。

BUFFALO公式のデータ復旧サービスを利用した。

我が家では写真データをNASに保管している。

ある日、警告音と共にカタカタと音をだしていて、アクセス不能になった。

 

学生時代の写真、子供の生まれたときの写真、15年分の写真データを保存していたので、真っ青になった。

 

利用していたのは、BUFFALOのLinkStation LS-V4.0TLJ

f:id:issan883:20210907225451j:image

 

BUFFALOに問い合わせたところ、BUFFALO公式のデータ復旧サービスがあるとのことで、そちらに連絡。

商品を修理センターへ送って、修理可能か、可能であれば見積もりをしてもらうことになった。

www.buffalo.jp

 

15年分の写真データが消えるのは、とてもつらい…。

故障が発覚した日はなかなか眠れないくらいだった。

 

そもそも二重管理していないのが悪いのですが、

ちょうど、リスクを考えてクラウドと二重管理しようと

ファイルの整理をしていたタイミングでの故障だったので余計悲しかった。

 

 

金曜日に送って、次の週の火曜日にメールで連絡が。

 

f:id:issan883:20210907225458j:image

よかったーーーーー!

 

 

 

復旧金額は消費税込みで33,000円

15年分の写真データが助かるのであれば払うしかないですね。

 

 

今後写真データをどのようにして管理するか検討しながら、

データが帰ってくるのを待っています。